カテゴリ:未分類( 78 )

麻雀大会に参加してみた。

「一度で良いから見てみたい、娘が彼氏と歩くとこ。」新年明けましておめでとうございます。いとしんです。



本日1/18は最高位戦日本プロ麻雀協会という団体の麻雀ペアマッチに参加して来ました!この大会は最高位戦のトップの方から、一般選手まで200人近くの方が参加されました。毎年著名人の方々も多く参加しています。



自分がペアを組ませていただいたのは、中嶋和正プロと小池美穂プロです。実は中嶋プロとは研修会で切磋琢磨し、小学生大会でもよく顔を合わせていた最初のライバルなんです。今はお互い違うステージで腕を磨いて上を目指しているわけですが、20年以上経っても変わらない関係というのは素敵なものですね。いくつになっても意識し続けられるありがたい存在です!
[PR]

by ssf726726 | 2015-01-18 23:47 | Comments(0)

新年

明けましておめでとうございます。いつの日かタイに行って歯並びを治しタイと思っている上村 亘です。



正月の儀式と言えばまずは初詣。


f0351314_08131876.jpg


























自宅近くの神社にて参拝。聞いたところによると、神社には本当に神が奉っている所とそうでない所があるらしく、今年は愛宕神社がいいのだとか。それと、初詣とは関係ないけどラッキーカラーは緑。本当かわかりませんが、これから初詣に行くという方がいたらぜひお試しください。



f0351314_08154808.jpg



























書道部にて書初め。
なぜか私の記事は習字が多い!?一心不乱に書いてみた。


え?指し初めの写真!?

特に必要ないですかね(笑)



本年も宜しくお願い致します。




[PR]

by ssf726726 | 2015-01-11 08:38 | Comments(0)

しんねんかい

皆様、あけましておめでとうございます。
最近妖怪ウォッチにはまりつつある石田直裕です。

先日SSF新年会が行われました。
今回は忘年会ほど大掛かりではなく、幹部中心の会でした。
と、いうことであまりネタもないのでSSFリーダーしんやさんの意外な一面をご紹介したいと思います。

この日は午前中からSSF指し初め将棋大会!
お昼ご飯はどうしようか・・・
と、そこで・・・しんやさん特製お雑煮を振舞ってくれたのです!!

f0351314_01482008.jpg

絶品お雑煮を食べ思わず笑顔がこぼれます(*≧∀≦*)

f0351314_01483505.jpg
※撮影は門倉四段

被り物のイメージも強いですが、家庭的な一面を併せ持った佐藤紳哉リーダー。
このギャップにドキドキしてしまいますね!

こんなリーダー率いるSSFを今年もどうぞよろしくお願いいたします。

石田直裕



[PR]

by ssf726726 | 2015-01-05 02:03 | Comments(1)

ぼうねんかい

こんにちは。寒さに負けない元気な子、門倉です。

昨日は毎年恒例のSSF大忘年会でした!
将棋界のみならず様々な職種の方が集まり、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

忘年会でのメインイベントはもはや定番となりつつある、劇団SSFによる演劇。
今回はリーダー脚本&演出による新作!その名も「かつらの王様」!

その一部をお見せします…

f0351314_1640570.jpg

王様が家来を集めて何やら手を挙げていますね。

f0351314_16451548.jpg

少年が王様に向かって指をさして笑っています。無礼者ですね。

f0351314_16462765.jpg

王様を取り押さえて何かしています。どうしたのでしょう!?


…いかがでしょうか。どんなお話か気になって夜も眠れないでしょう。

でもご安心ください!第二回SSFファンイベントがきっと開催され、そこできっと皆さまにお披露目できるでしょう。たぶん。おそらく。

ということで、皆さまよいお年をお迎えください!


門倉啓太
[PR]

by ssf726726 | 2014-12-28 16:32 | Comments(1)

コンプレっくす杯

カツラの棋士、佐藤紳哉です。

19日に全国放送”明石家さんまのコンプレっくす杯”という番組に薄毛代表で出演しました。
いつもテレビで見る方々の中に自分もいる空間が、不思議で、またとても光栄なことでした。

自分の動いている姿を見るのは恥ずかしいのですが、昨日意を決して録画を確認しました。

以下、反省や感想などです。

まず、イケメン棋士という紹介は驚きましたが、悪い気しないです!!

最初なかなか自分が話すターンが回ってこないで緊張しました。

さんまさんから、金髪外国人キャラをふられた時、演じきりたかったですが、自分のアドリブ力では難しいですね。

薄毛チームでどぶろっくさんの歌を歌うシーンで、最後の決めポーズが自分だけワンテンポ遅れていたのはご愛敬です。

自宅でカツラを洗うシーン、日当たりのいいところで干すという説明をしましたが、収録後説明書を読んだら陰干しをしろと書いてありました。みなさん気をつけてください!

彼氏できないチームの話はスタジオで聞いていても本当におもしろかったです。みごとな優勝でした!


それでは、みなさんいつかまた、テレビでお会いしましょう。


[PR]

by ssf726726 | 2014-12-21 15:52 | Comments(4)

笑いへの飽くなき執念

今から娘が彼氏を連れてくる日が来るのが怖い、いとしんです。最近1才になり、少し歩けるようになりました。




お笑いが好きだ。今夜は 「THE MANZAI 2014」の決勝でしたね。




きっかけは「爆笑オンエアバトル」というネタ番組を見てからハマっていった。当時はアンタッチャブルやアンジャッシュ、タカアンドトシなどが無名の時代だった。現在若手はチャンスすら与えられないことが多く、面白い人たちが沢山埋れている現状が歯がゆい。




劇場にも何度かネタを見に行った。やはりライブは違った臨場感があった。自分は街で芸人の方に気付くタイプなのだが、緊張して声をかけられないことが多い。




最近好きなのは三四郎。自分はボケに見られがちだが、小宮さんなどの秀逸なツッコミをする人に憧れる。マネをしようとしても無駄だ。アナウンサーの友達と人生で一度だけM1グランプリに出ようかと話した思い出が懐かしい。





アンタッチャブルが好きで、今はピンでの仕事が多いけど、いつかまた二人でネタをやってもらいたい。本当は根暗な自分が少し明るくなれたのは、お笑いを好きになってからかもしれない。




伊藤真吾
[PR]

by ssf726726 | 2014-12-15 00:16 | Comments(2)

告知など。

さて、今回もワイルドな文体で記事を書こうかと思った矢先である。

石田四段による前記事を見て驚いた。これが噂の(?)ワイルドCO!?

本ブログの読者の方々には改めて説明するまでもないでしょうが、念のため・・・


※ワイルドCO

普段はイケメンでクールだが、裏芸としていざという時に女性の荷物を軽々と持ってあげたりおいしい食事をモリモリと食べ、力強さを全面に出すこと。またそのさま。いい意味で二重人格と言える。




てやんでえ、虎の子のタイトル、ワイルド担当まで奪われかけた私の居場所は??






それはさておき、告知です。

明後日12月8日(月)、14時~今泉健司アマのプロ編入試験第4局の解説会を行います。
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2014/11/post_1116.html
力強い大熱戦が予想されるカードで非常に楽しみです。


もう一つ、普段行っている教室の告知です。
第二・第四金曜日の夜18時30分~20時30分、新宿将棋センターにて教室を行っています。
講師は第二金曜が上村、第四金曜が田中悠一五段です。(諸事情により、講師は変更の場合あり)

金曜日のお仕事帰り、週末の疲れをリフレッシュすべく気軽に将棋はいかがでしょうか?
http://www.shogi.or.jp/shinjuku/nighter/index.html


四段 上村 亘


[PR]

by ssf726726 | 2014-12-06 17:27 | Comments(0)

旅行

最近引越しの準備で慌ただしい石田です。
今回はワイルドに綴ってみたいと思います。

引越し準備の合間を縫って、先日北海道へ旅行に行ってきたぜぇ。
札幌でスープカレー、小樽でうに丼と名物を食べ尽くしてきたぜぇ。

f0351314_02285840.jpg

f0351314_02291461.jpg


どれも美味しすぎて思わず飛行機で紙コップのものまねをしたぜぇ。

f0351314_03062156.jpg

ワイルドに顔芸に走ったぜぇ。

おわり





・・・の前に最後に告知を。
本日発売の「将棋世界1月号」に第4期加古川青流戦決勝の自戦記の掲載があります。
こちらは真面目に書きましたので、ご一読いただけますと幸いです。

石田直裕


[PR]

by ssf726726 | 2014-12-01 00:00 | Comments(0)

紅葉

秋も深まってきましたね。最近一眼レフカメラを買った門倉です。

紅葉を見にいこうよう!ということで、大きな公園に行ってきました。

まさに見ごろで、こんなにきれいな紅葉を見たのははじめて!すごい!

かわいい遊具や猫ちゃんもいて気分も高揚!
久しぶりのオフを満喫しました~(^.^)

f0351314_22105126.jpg

f0351314_2211440.jpg

f0351314_22111735.jpg

f0351314_2211294.jpg

[PR]

by ssf726726 | 2014-11-24 22:03 | Comments(0)

人狼についての考察と戦略

毎日ワカメをたべてます。佐藤紳哉です。

前回の伊藤真吾君につづいて、人狼について考察していきたいと思います。

私の考える優秀な作戦

①狼CO(COはカミングアウトの略)

これは一見逆効果のようですが、うまく使えば効果的であると考えます。
例えば女性と2人で飲んで、送って帰る時などに使います。”俺は実は狼なんだ。君の部屋まで送っていって、そして押し倒したいと思っている”
このように使います。昨今、草食系男子全盛と言われていますが、たくさんの女性が潜在的に肉食系を求めています。突然の狼宣言に彼女たちのこころを掴むこと間違いないと思います。

②占い師騙り

これは伝統的な手法で、”俺占いできるんだけど手相見てあげる”っていうあれです。
まず、手を触れ合うことだけでも二人の距離はぐっと近づきます。
また、”あっ、この線はいいね、近々運命の人とめぐりあえるかも。もしかしたらその人はものすごく身近にいるかも”
みたいな、ことを言って彼女をその気にさせていきます。
女性は占いが好きですし、成功率は高いと思います。ただし、もっともらしく話す技術が必要です。

③霊媒師騙り

これは、かなりの上級者でないと難しく、また相手を選ぶのでお勧めはできませんが、参考までに書いておきます。
”俺、死んだ人の霊を呼びだすことができるんだよね”
といった感じではじめます。相手の希望する故人に自分がなりきって会話します。
例えば、相手の女性が歴史が好きだったりすると、さまざまな戦国武将を呼び出して盛り上がることが予想されます。
卓越した話術と知識が必要ですが、ハマればものすごい威力を発揮します。


最後にもう一つ、私の得意な作戦で
④カツラCO

というのがあります。カツラを被っていって頃合いを見て外すという戦術です。
タイミングが命ですが”なんか暑いねー”みたいなフリから外すのが初心者でも入りやすいと思います。
取ったあとのインパクトが大事なので、髪の毛がふさふさの人は残念ながら効果がないでしょう。
この戦術にはかなり思い入れがありますが、なかなか奥が深くいまだにわからないことだらけです。
試行錯誤しながら技術をあげていきたいと思っています。


以上、人狼についての考察でした。いかがでしたか?参考にしていただけたら幸いです。

佐藤紳哉




[PR]

by ssf726726 | 2014-11-11 16:16 | Comments(0)