2014年 12月 15日 ( 1 )

笑いへの飽くなき執念

今から娘が彼氏を連れてくる日が来るのが怖い、いとしんです。最近1才になり、少し歩けるようになりました。




お笑いが好きだ。今夜は 「THE MANZAI 2014」の決勝でしたね。




きっかけは「爆笑オンエアバトル」というネタ番組を見てからハマっていった。当時はアンタッチャブルやアンジャッシュ、タカアンドトシなどが無名の時代だった。現在若手はチャンスすら与えられないことが多く、面白い人たちが沢山埋れている現状が歯がゆい。




劇場にも何度かネタを見に行った。やはりライブは違った臨場感があった。自分は街で芸人の方に気付くタイプなのだが、緊張して声をかけられないことが多い。




最近好きなのは三四郎。自分はボケに見られがちだが、小宮さんなどの秀逸なツッコミをする人に憧れる。マネをしようとしても無駄だ。アナウンサーの友達と人生で一度だけM1グランプリに出ようかと話した思い出が懐かしい。





アンタッチャブルが好きで、今はピンでの仕事が多いけど、いつかまた二人でネタをやってもらいたい。本当は根暗な自分が少し明るくなれたのは、お笑いを好きになってからかもしれない。




伊藤真吾
[PR]

by ssf726726 | 2014-12-15 00:16 | Comments(2)