2014年 10月 10日 ( 1 )

痛ドル甲子園など

こ・駒たちが躍動する・・・・佐藤紳哉です。


私が20歳、プロ棋士になった時の抱負は歌って踊れるアイドル棋士になるというものでした。
ところが、歌っては音程をはずし、踊ってはリズムに乗れず、そして残酷なことに自慢のサラサラヘアに異変が・・・。
20代なかばにはアイドルの道をあきらめざるを得なくなりました。

そして37歳の今、出てきました。”痛ドル甲子園”
痛いアイドルたちのステージです。
私はアイドルはあきらめましたが、そのかわり20代後半から、痛い芸については磨きをかけてきました。そのおかげでアイドルイベントに呼ばれるとは皮肉なものです。
このイベントでは今まで培った痛さをすべてぶつける意気込みでのぞみました。私の芸がアイドルファンに受け入れられたのか・・・。
そのあたりは下のリンク先の記事をお読みください。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141001-00010002-otapolz-ent

http://ch.nicovideo.jp/92aki/blomaga/ar629009


そして宣伝です。
佐藤紳哉直筆扇子が10月限定で発売されています。

砂糖のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない
だけど俺は負けないよ
躍動する駒たち
序盤中盤終盤隙がないよね

の4パターンから選べます!
そしてなんと!ブロマイドが一枚ついてくる!
ぜひお買いもとめください。



http://item.rakuten.co.jp/nekomado/goods-22/





[PR]

by ssf726726 | 2014-10-10 23:36